--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.07 (Tue)

第1037回「小さいときなりたかった職業は?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「小さいときなりたかった職業は?」です。小さかったときのこと、思い出してください。小学校、幼稚園…もっと前でもいいです。そのころ、「大きくなったら何になりたい?」と聞かれたら一体何と答えていましたかほうじょうは、ケーキ屋さんでした。見た目の可愛いケーキをたくさん扱えるし好きなだけ食べられると思ってたんですよね~今じゃ甘い...
FC2 トラックバックテーマ:「小さいときなりたかった職業は?」



小学生の頃、母親に内緒で父親とパフェを食べに行った翌日

激しい腹痛と高熱に見舞われ、病院に行くと〝肺炎〟との事で

即日入院したのですが、その時の看護婦さんがとても優しくて


(。-`ω´-)ぅぃ。看護婦さんになろう!!


と思っていたのですが

特にそれに向けて勉強に励むこともなく

看護婦になるのに最適な環境の高校が近場にあったのですが

合格率判定テストみたいのが高校受験前にあり受けた結果

担任に言われたのは・・・

「合格率2%だ・・・」

「合格率は基本的に0%とは出ないもんなんだ」

「諦めろ・・・」

(´ ・ω・`)しょんぼり


スポンサーサイト
14:16  |  FCてぇま  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.15 (Sat)

世界遺産ぃぃねー



マチュピチュとは老いた峰を意味するそうです。

尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。
山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”と呼ばれてます。
    天空の城 ラピュタですね。

スペイン人から逃れるため
あるいは
復讐の作戦を練るためにインカの人々が作った秘密都市だったともいわれている。

マチュピチュの総面積は5平方km、その約半分の斜面には段々畑が広がり
西の市街区は神殿や宮殿、居住区などに分かれ、周囲は城壁で固められている。
16世紀半ば、インカの人々は高度な文明が栄えたマチュピチュを残しさらに奥地へと消えてしまう。
その後400年以上にわたって人の目に触れることなく
1911年にアメリカ人歴史学者ハイラム・ビンガムが初めて見た時には
草に覆われた廃虚となっていた。
マチュピチュにまつわる多くの謎は、未だに解明されていないそうです。

インカ帝国の中心地として栄えた太陽の都クスコは11~12世紀頃に建設され栄えた。
ケチュア語で「ヘソ」を意味するらしいんだけど・・・・
私にはケフィア語って見えてたよー(´;д;`)

16世紀になるとスペイン人の征服がクスコにも及び、インカ帝国は一瞬にして崩壊する。
征服者たちは、太陽の象徴である黄金で彩られた神殿や宮殿を破壊し
金銀を手当たりしだい略奪してインカが築いた精巧な礎石の上にスペイン風の教会を建設していった。
インカ時代の美しく精巧な石組みと、スペインのコロニアルな建築物が融合したクスコには
独特な雰囲気が漂うそうです。





クスコへは飛行機:リマから所要約1時間。バス:リマからアレキパ経由で約32時間。

クスコからマチュピチュ下の村アグアス・カリエンテスまで列車で約3時間半。そこからバスで約20分。
マチュピチュまでのアクセス


テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

14:37  |  FCてぇま  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。